平成20年7月19日(土)

サマーコンファレンス2008「環境教育セミナー」への出席

 (社)青年会議所が主催するサマーコンファレンス2008「環境教育セミナー」に環境大臣がパネリストとして出席しました。
 パネルディスカッションでは、(社)青年会議所が進めている自転車の利用推進やライトダウンの取組などの地球温暖化防止アクションプランも題材にし、環境大臣からは温暖化の現状と国際交渉の行方、低炭素社会への取組などについて説明しました。

クリックすると拡大します<パネルディスカッションの様子>

クリックすると拡大します<パネルディスカッションの様子>

ページトップへ

平成20年7月16日(水)

日本カーボンアクション・プラットフォーム第1回会合への出席

 国及び地域における市場メカニズムを活用した地球温暖化対策を強力に推進していくため、国と地域の取組に熱心な都道府県・市を中心に、日本カーボンアクション・プラットフォーム(J−CAP)が設立され、その第一回会合に環境大臣も出席しました。
 J−CAPでは、信頼性の高い国内クレジットの創出、カーボン・オフセットの取組の推進、排出量取引に関する情報交換などを行うこととし、今後も、関係団体への参加を積極的に呼びかけることとしています。

クリックすると拡大します<環境大臣の挨拶>

クリックすると拡大します<会議の様子>

ページトップへ

平成20年7月7日(月)

「七夕ライトダウンin札幌」への出席

 政府の地球温暖化対策推進本部で7月7日をクールアース・デーとすることを決めたことを踏まえ、全国で行われる七夕ライトダウンの取組と連動して、札幌大倉山ジャンプ競技場で行われる「七夕ライトダウンin札幌」のイベントに環境大臣が出席しました。
 今回は、こども環境サミットin札幌に参加した地元の子どもたちによる環境宣言が行われ、また、札幌市の上田市長、脚本家の倉本聰さん、100万人のキャンドルナイトの呼びかけ人マエキタさんらからメッセージが伝えられたほか、ウィンタースポーツアスリートの原田雅彦さんと船木和喜さんによるトークショーや、一青窈さんや福原美穂さん、地元の橋本流地獄太鼓の皆さん、Natsuki with ブライトサッポロゴスペルチームの皆さんらによるライブ等が行われました。

クリックすると拡大します<環境大臣挨拶>

クリックすると拡大します<カウントダウンの様子>


クリックすると拡大します<橋本流地獄太鼓ライブの様子>

クリックすると拡大します<Natsuki with ブライトサッポロゴスペルチームライブの様子>

ページトップへ