過去の記事:平成19年9月

平成19年9月29日(土)

第19回星空の街・あおぞらの街全国大会への出席

 全国316の自治体が参加する全国協議会と環境省・長野県の主催により長野県松本市で開催された第19回「星空の街・あおぞらの街」全国大会に、環境大臣が出席しました。
 この大会では、高松宮妃殿下の御臨席も賜り、こども達から星空観察会の元気な報告が行われ、環境大臣賞の授与を行ったほか、月尾東京大学名誉教授の記念講演等が行われました。

クリックすると拡大します

クリックすると拡大します

ページトップへ

平成19年9月28日(金)

温泉施設爆発事故現場、温泉採取・利用施設を視察

 環境大臣が、今年6月に東京都渋谷区で発生した温泉利用施設の爆発事故の現場と、その原因となるガスの分離装置が整備された施設の両方を視察しました。
 爆発事故は3名の尊い命が失われる激しいものでした。環境省としては、温泉施設においてこのような事故が起きないよう、緊急に温泉法改正案を国会に提出し、安全対策の強化を図ることとしています。

温泉施設爆発事故現場(東京都渋谷区「シエスパ」)

クリックすると拡大します<事故現場にて>

クリックすると拡大します<事故現場を視察>

温泉採取・利用施設(東京都江東区「大江戸温泉物語」)

クリックすると拡大します<温泉採取施設の説明>

クリックすると拡大します<温泉採取施設の説明2>

ページトップへ

平成19年9月20日(木)

東京都動物愛護相談センター城南島出張所の視察

 動物愛護週間(9月20日〜26日)初日に、収容動物の譲渡や処分等を行う東京都動物愛護センターの城南島出張所を、環境大臣が訪れました。
 今年の動物愛護週間のテーマでもありますが、ペットを飼う前に、一人ひとりが、最後まで責任を持ってペットとつきあうことができるかどうか、しっかり考えることが大切です

クリックすると拡大します<センターに収容された犬とふれあう環境大臣>

クリックすると拡大します<負傷動物の治療室の説明>

ページトップへ

平成19年9月8日(土)

第15回アジア太平洋環境会議(エコアジア2007)への出席

 アジア太平洋地域の環境大臣の間で環境政策対話を行う「第15回アジア太平洋環境会議(エコアジア2007)」が福岡市で開催され、環境大臣が会議の議長として出席しました。
 今回の会議では、気候変動対策と廃棄物・リサイクル対策をテーマに議論を行い、2050年までに世界の温室効果ガスの排出量を半減するという日本政府が提唱する目標(クールアース50)を支持すること等を内容とする議長サマリーを取りまとめました。

クリックすると拡大します<アジア各国の環境大臣等と合同写真>

クリックすると拡大します<会議の議長としてサマリーを取りまとめる環境大臣>

ページトップへ

平成19年9月3日(月)

ダイオキシン2007国際会議への出席

 ダイオキシン等の化学物質に関する国内外の研究者が一同に会し、最新の情報や意見交換を行う「ダイオキシン2007国際会議」が東京で開催され、環境大臣が出席しました。
 汚染物質による影響には、現在の知見だけでは、予測しきれないものがあります。こうした問題に対する感度を上げて、取り返しのつかない変化がおきないよう、微細なシグナルを見逃さないことが大切です。

クリックすると拡大します<会議の冒頭にあいさつする環境大臣>

クリックすると拡大します<会議の冒頭にあいさつする環境大臣>

ページトップへ