2-著作の最近のエントリー

book080801.jpg

働く二十代、三十代の女性たちに共通しているキーワードは「すぎ」。

がんばりすぎ、仕事のしすぎ、考えすぎ、完璧を目指しすぎ、理想を高くもちすぎ...

 

「なんのために、そんなにがんばるんですか?」

ほとんどの女性は答えに詰まります。

 

「がんばる」ことと同様に「休むべきときには、しっかり休む」ことが、ほんとうにがんばるためには必要。がんばる目的が明確な人ほど、「すぎ」になることはありません。

 

新講社

ISBN:978-4-86081-223-2

book080701.jpg

「愛する人との生活」「友達との信頼関係」「人と人とのコミュニケーション」などは、人が幸せになるための大きな要因ですし、大いに大切にしてほしいと思いますが、だからといって「いつも誰かと一緒にいれば、なんとなく楽しい時間が過ごせる」とくのではなく、「ひとりでいる時間も大切で充実したものにしてほしい」というのが、本書のいいたいとこです。

ただの時間、ではないのです。誰からも支配されなず、影響も受けることのない「自分だけの時間」を粗末にしてはならないのです。

 

新講社

ISBN:978-4-86081-214-0

book080601.jpg

「傷つきやすい人」はともすると、自分をダメな人間であるとか、人よりも劣っているだとか、否定的に考えてしまう傾向が強いのですが、そうではないということ。

このタイプは基本的にがんばり屋さんです。まじめに自分のことを考え、誠実に人のことを思いやる人なのです。そんな自分を無理して「変えよう」とは思わずに、「大切に」してもらいたいのです。

傷つくことで人は、自分自身の性格や人生について、深く考えるようになります。また、家族や友人、職場の同僚たちのことも深く考えるようになります。

傷ついて「考えたこと」は、必ず、今後の人生に役にたってくれるはずです。

 

新講社

ISBN:978-4-86081-212-6

book080501.jpg

わたしたちがよくやる失敗は、「求む!わたしのパートナー」と、自分にとって「都合んもいい人」「便利な人」「役に立つ人」といった条件で、パートナーを選ぼうとするところです。けれども、そうやって選んだパートナーと長続きすることはなく、結局、けんか別れのような後味の悪い結果になるようです。

 

新講社

ISBN:978-4-86081-205-8

 

 

book080317.jpg

伝わらないストレスから解放され、「伝わる喜び」を味わいたい人へ!

「伝えたい自分」と実際に「伝わっている自分」にギャップを感じたことはありませんか?誰しも一度は「どうも自分は人から誤解されているようだ...」と思った経験があるのではないでしょうか。その「誤解」は「伝え方」に原因があります。

あなたの伝え方に「クセ」や「思い込み」がないかどうか、改めて向き合ってみませんか?

 

WAC

ISBN:978-4-89831-579-8

book080301.jpg

「ああ、今日は疲れたー」となんともいえない心地よさを感じることはありますか。

「疲れているのか、疲れていないのか、自分でもよくわからない」という人は、実は「だいぶ疲れている」のです。

 

「ぶらぶらしていたい」「やる気になれない」「グズグズする」...その原因の多くは、疲労がたまり、そえが日常になり、慢性疲労となっているからです。

 

-「疲れた女性症候群」の原因は貧血にあり

-快適な職場環境なのに、なぜ自律神経が乱れるのか

-「ダラダラ忙しい」よりも、メリハリのある働き方を

 

新講社

ISBN:978-4-86081-195-2

book080201.jpg

◎「目先の仕事」よりも「目先の健康」を大切にしよう

◎朝の「顔チェック」で、その日の健康がわかる

◎責任あるポジションの人ほど淡々と仕事をしよう

◎懸命に「体にいいこと」をする人が、危ない

◎「生きがい」があってこそ、一生健康でいられる

 

自分自身の立場や地位にこだわりすぎて、嘆き、悲しみ、思い悩み、健康を損ねる。自分で自分を病気に追い込むようなことを、しばしばしてしまいます。

 

新講社

ISBN:978-4-86081-190-7

 

book080115.jpg
無理してがんばっているようには見えない、とくに目立つわけぢもない。なのに、ひとつずつ着実に欲しいものを手にしていく人がいます。彼女たちは、自分のよさをよくわかっていて、それを相手や場面に合わせてどんなふうに伝えれば夢が実現するかを知っているようです。「私はこういう人間だから、こうやって生きていきたい。そのためにはあの人にパートナーになってもらいたいけど、大丈夫、私を選んでくれる」という自信を持っている。選ばれるまえに、自分で選んでいるから、いざというときにも自分の魅力を上手に伝えることができるのでしょう。

青春出版社
ISBN:978-4-413-09388-0

book071201.jpg
「安心力」を得るコツは、それほどむずかしいことではありません。
ただ日頃の生活の中でいくつかの「気をつけること」が必要なだけです。
-ささいなことでクヨクヨしない。
-話し上手になるよりも、聞き上手になる。
-欲張りになり過ぎない。


新講社
ISBN:978-4-86081-182-2

book071101.jpg
◎商談の成否は「15秒アポ」で決まる
◎話の「まえおき」は15秒で終わらせる

「イヤな感じ」「いい感じ」は15秒で決まる。


新講社
ISBN:978-4-86081-172-3
前の10件< 1  2  3 >