ひとつ「捨てると」人生がひとつ「楽になる」

book090105.jpg

「捨てる」というのは、とてもエネルギーを要します。

けれども、頭の中にいつも「捨てなきゃ」という思いが引っかかっていると、これが日々の生活にブレーキをかけることになります。

ストレスを溜めれば人生は停滞します。

「物メタボ」にしろ「情報メタボ」にしろ「心のメタボ」にしろ、まず、よけいなものを「ひとつ捨て」て、身を軽くすることが先決です。

 

新講社

ISBN:978-4-86081-249-2